さまえ駄文あらすじ

①ジュニアの仇討ちにイクリプスに乗り込もうとするフェイス。ディノはフェイスを一人で行かせるわけにはいかないと言い、病院送りになったジュニアを介護するキースやHELIOSには無断でフェイスに同行することになる(この時点ではまだ洗脳状態じゃなくてもいい)(ヒーローコス書くの大変だから制服か私服がいい)

②2人の前にイクリプスが立ちふさがる。対峙したイクリプスに気をとられていたフェイスは突然後ろからディノに襲われて羽交い締めにされる。ディノの脳内に寄生していたステルス洗脳サブスタンスのマイクロ粒子はHELIOSにいた時は身を隠していたが、本体があるイクリプスのテリトリーにディノが侵入することで覚醒する罠だった。再びイクリプスの犬に堕ちたディノは発情してフェイスに腰を擦り付けながら自分が投与されたのと同じ洗脳サブスタンスが含まれた怪しいシャブをフェイスに注射する。シャブには即効性の筋弛緩剤やヒーロー能力を無効化する薬も含まれていてフェイスは無力化される。(挿絵①)

③発情して知能が犬以下に低下したディノはイクリプスに命じられるままにフェイスと犬交尾し始める。ディノはザコ戦闘員時代からイクリプスのメカ犬と交尾をしてはイクリプス中の笑いものになっていたが、知能がゴミすぎてそれが皆を喜ばせていると思っていた。その記憶が蘇ったディノはフェイスをメカ犬だと思いこみさっきまで対峙していたイクリプスに媚びるように交尾に夢中になっていた。かろうじて自我を保っていたフェイスの呼びかけでディノはフェイスの記憶と自我を取り戻すが、フェイスを堕とせばイクリプスを裏切った罪を不問にしてまたザコ犬戦闘員として使ってやるが失敗すれば殺処分と脅される。ザコ戦闘員時代にイクリプスから受けた拷問がフラッシュバックして恐怖に負けたディノは心を折られ、フェイスの呼びかけもむなしく命乞いしながらますます必死に腰を振る。ディノを狂わせた洗脳サブスタンスはフェイスの脳も蝕んでいき、シャブに含まれていた催淫剤などの効果も相まってフェイスも快楽堕ちさせるのにそれほど時間はかからなかった。(挿絵②)

④その後、出かけたまま戻ってこないフェイディノを心配するキースとブラッドはHELIOS本部に呼び出しを受ける。ブラッドの弟でありキースのメンティーでもあるフェイスのエリチャンが炎上して問い合わせが殺到しているという。フェイスのエリチャンを見ると「HELIOSのヒーロー、フェイスとディノはイクリプスに服従しま~す♡みんなも早くイクリプスに降伏して俺たちと一緒に気持ちよくイかせてもらおうよ♡」とかなんとか書かれた投稿にフェイディノのイクリプス降伏宣言アヘ&ピース動画が添えられていて大炎上し(バズっ)ていた。ショックとストレスのあまりブラッドは胃潰瘍になりキースはアル中になって病院送りとなった。完(挿絵③)

8月 19, 2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA