無様エロ四国史・設定

※人名、地名、用語等はすべてフィクションであり、実在のものとは一切関係がありません。

 

アーヘン大陸。魔法や異能が当たり前に存在するこの都合のいい世界で、四つの勢力が大陸を四分して激しい戦いを続けていた。

技術が進歩し、軍事力が増大する中、あまりに長い戦いに疲れ果てた人々は、より効率の良い戦い方を模索する。

結果、最近この帝国で横行し始めたのが、敵国の勇士を徹底的に辱め、悍ましいほどの生き恥や死に恥を与えて晒し者にし、敵兵の士気を削ぐという、新しい形の「公開処刑」だった。

これまで、「いかに多くの敵を殺すか」を考えていた人々は、「いかに惨めな姿に堕とすか」に方針を変え、多くの人命をいたずらに奪うよりも、少数の命を弄ぶことで大勢の被害を減らす努力を始めた。

こうして、この大陸のあちこちで、今日も英雄たちが無様な姿を晒していく。

 

北:グラギーノフ魔導帝国

魔法学に長け、特に氷魔法を専門に扱う魔道士が多い。騎馬隊や竜騎士隊も精強であり、軍事力で他を圧倒する。反面、資源に乏しく、経済は逼迫しており、民衆を力で抑えつける恐怖政治が続いている。

 

東:星辰同盟

無数の東方民族の小国家からなる同盟軍。その多様性から、人体や精神に影響を及ぼす妖術使いや呪術者、自然の力を利用し奇跡を起こす風水士など、多くの異能者を擁する。やや一体感に欠けるため、暗殺や奇襲などの少人数による作戦を得意とする。

 

南:バロンの森

大陸南部を覆う大森林。多種多様な姿をした獣人たちが勝手気ままに生息している。大王と呼ばれる強者が一人で束ねており、その威望から結束力は強い。動物由来の異能や使い魔のモンスターを用いて戦い、一人ひとりの戦闘力も極めて高い。

 

西:メタリア連邦

圧倒的な技術力と巧みな交易で栄える産業国家。異能者は少ないが、機械や兵器、科学技術を多用するため総合的な軍事力は高い。軍事兵器の一貫として、人造人間や改造人間なども生み出され、第一線に投入されている。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA